HOME字光式で行こう! > 故障ゼロを目指して
幸せナンバー物語
お問合せ
ROHS適合品 あなたにやさしく、地球に優しいエルブライト

故障ゼロを目指して

LEDの採用による不具合の改善への取り組み


これまでの字光式照明器具は、薄さにも対応できる方式が主にとられてきました。しかし、同時に故障や不具合との戦いでもありました。
インバーターなどのLEDを用いない製品は、種類を選ばないと相当なノイズ発生させ、それによって、他のセンサーが作動しない等の問題がありました。

しかし『LED字光式照明器具 エルブライト®』シリーズは、この問題の多くを解決しました。低消費電力だけでなく、ノイズの発生もなく、センサー機器への影響への心配から解放されます。


LED光源を上部につけるアイデアで、「水漏れ故障」を最小限に


また当社の『LED字光式照明器具 エルブライト®』シリーズは、他の大きな問題の解決にもチャレンジしています。
現在、LEDを含む字光式ナンバー器具の故障原因で最も多いのが「水漏れ」です。各メーカー共に、この水漏れ対策に対し様々な工夫を凝らしていきましたが、水漏れを防ぐのは、とても難しい技術を要します。現在でも「コレ!」といった技術はなく、メーカー各社は水との戦いを強いられています。

『LED字光式照明器具 エルブライト®』シリーズでは、業界では初めて「LED光源を上部につける」ことで、この問題を抜本的に改善しています。水漏れによる故障を最小限に抑える工夫をしながら、特殊反射板の採用で明るさの均一性を実現しました。
万が一内部に水が浸入しても水は下に溜まっていきますので、電極が上部に設置されていますのでショートなどの故障を今まで以上に起こりにくくすることができます。また上部につけても光の均一性が保てるよう「特殊反射板」を採用しています。


「違反」にならないために (ルールと法令規則)


字光式ナンバープレートの装着は、後ろだけ、あるいは前だけに装着してもルール違反になります。前後の装着が義務付けされ、ライトが切れている状態でも整備不良で運転改善命令の対象となりますので、注意が必要です。
字光式照明器具を作る側にとっても、故障はユーザー様の違反に直結しますから、とても厳しい条件での動作テストを何度も何度も行っております。
字光式照明器具は、指定試験機関で定められた試験基準に適合している製品の使用を求められていますので、そのような安心できる製品を選ぶ必要があります。


字光式ナンバープレート装着時のチェック事項

  • 字光式照明器具は、指定試験機関で定められた試験基準に適合している製品ですか?
  • 前後両方に字光式ナンバープレートを装着していますか?
  • 「照明」は前後どちらも点灯していますか?
  • ナンバープレートの封印がありますか?(軽自動車用は除く)

※本内容は、字光式ナンバープレート一般の内容です。